株主・投資家情報

コーポレート・ガバナンス

  • コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

    当社グループは、純粋持株会社であるブックオフグループホールディングス株式会社のもと、「事業活動を通じての社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」をグループ共通の経営理念とし、「経営の透明性・効率性の確保」「迅速な意思決定」「アカウンタビリティの充実」をコーポレート・ガバナンスの基本的な考え方としております。この考えのもと、株主をはじめお客様・従業員・取引先・地域社会等の各ステークホルダーと良好な関係を築くとともに、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うための仕組みを整え、持続的な成長及び中長期的な企業価値向上を目指してまいります。

  • 企業統治の体制の概要

    取締役会は、毎月1回の定時会及び必要に応じての臨時会並びに書面決議を行っております。取締役会では、当社及び事業会社の経営状況の確認を行うとともに、グループに関する重要な事項について適正な議論のもとに意思決定を行っております。
    経営会議は、取締役及び執行役員で構成されており、原則として毎週1回開催されております。経営会議では、当社及び事業会社の運営に係る重要な事項の審議と意思決定を行っております。
    指名諮問委員会は、代表取締役社長(委員長)及び独立役員たる社外取締役で構成されており、取締役会に諮る取締役及び執行役員の選解任に係る事項を審議決定するために適宜開催されております。
    報酬検討委員会は、代表取締役社長(委員長)及び独立役員たる社外取締役で構成されており、取締役会からの一任により取締役及び執行役員の個別の報酬等を決定しております。
    監査役会は、監査役で構成されており、毎月1回の定時会及び必要に応じての臨時会を行っております。監査役会では、監査の実効性を高めるために、常勤監査役からの社内会議情報の提供及び情報交換が行われ、監査事項についての審議が行われております。
    内部監査部は、年間を通じて内部監査を行っており、その結果は代表取締役社長及び常勤監査役に随時、直接報告されるとともに、取締役会及び経営会議において定期的に報告されております。

  • 当社のコーポレート・ガバナンス体制の概要
    当社のコーポレート・ガバナンス体制の概要
BOOKOFF

PageTop