社会・環境活動

東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動

世界からの善意の支援によって少しずつ生活環境は整いつつあります。しかし、本当の意味で復興を果たすためには、継続的な支援が必要です。

ブックオフグループは震災発生後、日本赤十字社を通じて義援金1千万円を寄付するとともに、本・CD・DVD・ゲームソフト等で支援することができる「売って支援」、「東北移動図書館支援」(運営:シャンティ国際ボランティア会)活動をスタートさせました。

震災の記憶を風化させてはならない・・・・。

この想いを胸に、ブックオフグループは被災された方々や復興に取り組む方の気持ちに寄り添いながら、“ブックオフだからできること”をお客様のみなさまとともに継続的な支援を行ってまいります。

取り組み ①

売って支援 使い終わったモノを義援金に

売って支援ブックオフオンラインの宅配買取サービス「宅本便」を利用し、本やCD、DVD、ゲームソフトをお売りいただくと、その買取金額を寄付することができます。
「売って支援」をご利用された場合、ブックオフグループがその買取金額に対し、10%分を上乗せし、赤い羽根共同募金を通じて被災地支援に役立てられています。

支援の方法

インターネットサイト「ブックオフオンライン」よりお申し込みができます。

お申し込みはこちらから

支援の方法
1お申込み 「箱数」「集荷日」が同時に予約できます。
2箱詰めする 売りたい商品を箱詰めしてください。
※本・CD・DVD・ゲームソフトが対象です。
3ご集荷 運送会社が無料で集荷に伺います。
※ドライバーが印字済みの送り状を持参いたします。
4寄付 買取金額をブックオフグループがお預かりし、買取金額の10%分を上乗せした金額を赤い羽根共同基金に寄付いたします。
取り組み ②

東北移動図書館支援

東北移動図書館支援公益社団法人シャンティ国際ボランティア会様(以下シャンティ様)は、東日本大震災による津波で公立図書館や書店が壊滅的な被害を受けた地域で移動図書館活動を行いました。
ブックオフオンラインの宅配買取サービス「宅本便」を利用し、本やCD、DVD、ゲームソフトをお売りいただくと、その買取金額に対しブックオフグループが10 %上乗せし、シャンティ国際ボランティア会に寄付され、活動資金や新刊本の購入資金に充てられました。
なお、移動図書館で使用する本は被災地の新刊書店より購入いたしました。

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会「東北移動図書館」活動について

「移動図書館」は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(以下シャンティ)が、被災地の「読みたい本を読めない」という状況に対し、2011年7月より開始した移動図書館活動です。
※運行地域:宮城県亘理郡山元町、岩手県陸前高田市・大船渡市・大槌町・山田町、福島県南相馬市

絵本・コミック・小説・実用書等を車に乗せて、仮設住宅を巡回し、希望する利用者に本を貸し出し、次の巡回時に返却を受ける活動です。

ブックオフチェーン従業員もボランティアに参加

ブックオフチェーン従業員が実際に現地へ伺い「移動図書館」の運営のお手伝いをさせていただきました。現地では、移動図書館車内の案内や、読みたい本のヒヤリング、貸出の受付、お茶出しなど、利用してくださる被災地の方々とお話しさせていただく機会をいただきました。

  • ブックオフチェーン従業員もボランティアに参加
  • ブックオフチェーン従業員もボランティアに参加
  • ブックオフチェーン従業員もボランティアに参加
  • ブックオフチェーン従業員もボランティアに参加

実績報告

2016年2月29日時点

売って支援
参加人数 支援金
17,572人 52,195,707円
東北移動図書館支援
参加人数 支援金
1,683人 8,299,580円
BOOKOFF

PageTop