社会・環境活動

私たちの考えるCSR

トップメッセージ

代表取締役社長 堀内 康隆

代表取締役社長
堀内 康隆

私たちの経営理念は「事業活動を通じての社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」であり、当社グループにおいてESG、SDGsへの取り組みは経営上の重要事項と考えております。

現在、企業の経済活動は、資源の採取、製品化、そして消費され廃棄されるという従来モデルの直線型経済から100%リサイクル、廃棄を0にする循環型経済へ移行をさせていく過渡期にあります。

リユース業はモノを作り出しません。新たな資源を必要とせず、すでに存在するモノを買取、販売することでお客様に商品をお届けします。私たちの事業活動はモノの寿命を延ばし、不要品として捨てられるモノの量を減らすことで社会・環境問題の解決にも寄与することができると考えております。

また循環型社会へと徐々に移行する上で、我慢する、窮屈に生活をするのではなく、環境問題・社会問題を解決しながらでも多くの人に楽しく豊かな生活を提供したい、その思いを我々のミッションに位置づけております

そのミッションを遂行する上で私たちが社会の中でどんな存在でありたいのか・どんな存在を目指すのか、当社グループで働く従業員がどういう姿勢であるべきか、その価値観や行動基準をコンプライアンス・ガイドラインで明示しております。フランチャイズ加盟企業を含めた多くのステークホルダーの方々に支えられながら国内外で約800店舗の運営に携わっています。法令を順守し、健全なガバナンスを確立しつつ、さまざまなステークホルダーとの間で役員および従業員の一人ひとりが高い倫理観をもって行動することを基本姿勢とし、事業の成長と同様に企業としての社会的責任を果たしてまいります。

コンプライアンスの考え方

私たちの考えるコンプライアンスや、コンプライアンスガイドラインをご紹介いたします。

詳細ページへ

コピー品撲滅宣言

大手中古クラブ取扱い企業各社と共同で「コピー品撲滅運動」を2012年9月14日(金)より開始しました。

詳細ページへ

BOOKOFF

PageTop